100円の便座シートが剥がれない!ベタベタを簡単綺麗に取る方法

便座シートのベタベタが取れない

トイレの便座シートってあるじゃないですか。

座るところがヒヤッとしないように貼るシールみたいなやつです。

我が家は使い捨てとして、毎回100円ショップで便座シートを買って使っているんですが、そろそろ取り替えようと思って剥がしたら・・・。

っ!?(゚Д゚)

はっ・・・剥がれないっ・・・。

もう便座にベッタリとくっついてしまって、剥がれなくなっていたんです。

普通便座シートの裏って、何度でも剥がしたり付けたり出来るようになっているんですが、たまにハズレ商品もあるようで(特に100円とかの安いやつに多い)、それに当たってしまうと剥がす時に綺麗に剥がれなくなってしまうんです。

今まで100円ショップの便座シートを使っていてもこんな事にはならなかったので、やっぱり同じ100円でも当たりハズレがあるようですね。

我が家は賃貸なので「こりゃヤバいっ!!」と慌てて調べてみたら、結構同じ経験をして困っている人達が沢山居たので、今回私が便座のベタベタを取った簡単な方法を紹介しますねっ!!

       スポンサーリンク

便座シートが綺麗に剥がれない!ベタベタのシール跡を綺麗に落とす方法

まず便座シート跡がヤバイ位つきまくった状態がこちら・・・・。

便座シート跡が付いた便器

見難いかと思いますが、ほぼビッシリ便座シート跡のベタベタがくっついてます。

もうね、これでもかってくらい剥がれてくれなくて本当に慌てました。

彼氏とヤバイヤバイって大騒ぎ(笑)

賃貸なので、最悪便座取替えの費用の事まで考えましたよ(-ω-:)

ドライヤーで乾かしてベタベタを取る?

ネットで調べたら、ドライヤーで乾かして剥がすのが良いって書いてあったので、早速実践。

根拠はちょっと分からないけど、とりあえず粘着部分を乾かしてパリパリにして取るって事かな?

ドライヤーと便器

因みにこれ、全然落ちねぇっ!!!!!

1ミリも落ちないので、こりゃ本格的にやばいぞってことになって、私が取った方法は・・・。

お風呂用洗剤で便座シートのベタベタが取れるっ!!?

ネットでは中性洗剤(食器用の洗剤など)を水で薄めて落とせますよ~って書いてあったけど、めんどくさかったので(ぇ)お風呂用洗剤を吹きかけました。

泡タイプのやつです。

お風呂洗剤と便器

もうとりあえず濡らせばよくね??、唾付けとけば治るっ!みたいな安易な考えで、半ば自暴自棄になりながらひと吹きして30秒ほど放置。

泡の洗剤がシュワシュワと便座シートのベタベタと馴染んでいくのがわかります。

お風呂洗剤を吹き掛けた便器

どうせ取れないんだろ?と不貞腐れながら、その上からトイレットペーパーで軽くこすってみました。

テッシュペーパーでベタベタをふき取る

っ!?(゚Д゚)

とっ・・・取れてるっ!!!

取れてるよぉ~~~うっ!!!!

・゚・(つД`)・゚・

写真では分かり難いかと思いますが、擦った部分が綺麗になってますっ!!

しかも便座を傷つける事無く綺麗に落ちているので、これまた一安心っ!

良かった・・・。

あとは同じ方法でベタベタを丁寧に落としていき、5分くらいで全部落とすことが出来ました。

ネットでは他にもハイターを水で薄めて落とすとか色々あったけど、そんなもん作るのめんどいし、常に家にあるもので簡単に取りたいっ!ってならお風呂の洗剤がおすすめです。

除光液を使うのは便座を変色・傷める可能性があるのでおすすめしないっ!

ネットで書いてあった中に、除光液などのアルコールで取る方法ってのがあったんですが、これはおすすめしません。

私も昔「除光液って何でも綺麗に落としてくれる~便利~っ!」って思って、どんな汚れにも除光液使っていた時期があるんです。

確かに除光液って、物凄い簡単に汚れを落としてくれる(特にシール跡)ので、使いたくなるんですけどね。

でもある日、いつもみたいに汚れを落とそうと除光液を付けたら、その部分が変色してしまって素材が傷んでしまったんですよ。

めちゃくちゃ後悔して、それから除光液を使う時には、使える素材なのか確認してからにしています(最初からやれ)

もしどうしても使いたいなら、必ず見えない部分でテストしてから使ったほうが良いです。

変色はしなくても素材に傷が付く場合もあるので、よく確認しましょう。

100円ショップなど安い便座シートを使う時のポイント

今回の事を教訓に、私なりに安い便座シートを使う時のポイントを考えました。

まぁ最初から安いの買わなきゃ良いじゃんっ!と言われそうですけど、便座シートで1000円とか出せるほどリッチじゃないので・・・。

便座シートの粘着部分を最初に弱めてから使う

新しい便座シートを開封してら、まず最初に何度も便座に張ったり剥がしたりを繰り返します。

私はめんどくさいので、自分の衣服に貼り付けて剥がしました(笑)これで一気に粘着力弱まります。

といっても、便座に張ればまったくズレたり剥がれたりしない程度なので、問題ないです。

始めから粘着部分を弱めておくことで、剥がしやすくする作戦です。

便座シートを定期的に剥がして確認する

便座シートって、そんなに汚れないから取り替えないよ~って家もあると思います。

でもだからといってそのまま放置しておくと、便座とシートがガッチリくっついてしまって取れなくなります。

あ、安いやつだとね。

なのでそれを防ぐ為に、月に1度は便座シートを剥がして確認すると安心です。

100円ならこまめに取り替えろよって言われそうですが、我が家は座って用を足す事を徹底しているので、汚れないんですよね。

え?それでも汚れてるって?はい、すみません。

便座シートを100ショップで買うならシール跡のベタベタに注意っ!

今回初めてこんな惨事になったので、同じ100円でも商品によると思うんですが、100円ショップで買えるような安い便座シートを使うなら注意が必要ですね。

今回は綺麗に取れたから良いけど、もしこれが全然取れない素材だったら(便器と便座シートの相性もあると思います)・・・って考えると本当に恐ろしいです。

何度も言いますが、我が家は賃貸なので・゚・(つД`)・゚・

同じ失敗を繰り返さないように、今後注意したいと思います。

 

The following two tabs change content below.
あー
あー
実家近くのマンションで7つ年下の彼と同棲中。関東在住。ゲーム大好きの30代。 このブログでは同棲生活のアレコレや、過去の経験を生かした独自の視点で恋愛・仕事・人生について語ります。 「恋愛相談」なんかも受付中!気兼ねなくお問い合わせからどうぞ♪








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

あー

実家近くのマンションで7つ年下の彼と同棲中。関東在住。ゲーム大好きの30代。 このブログでは同棲生活のアレコレや、過去の経験を生かした独自の視点で恋愛・仕事・人生について語ります。 「恋愛相談」なんかも受付中!気兼ねなくお問い合わせからどうぞ♪